美脚の条件と脚フェチを満足させる画像の撮り方

01-脚フェチ用コラム,03-美脚・脚フェチ画像,05-パンスト,06-黒パンスト,08-美脚フェチ

美脚の条件は体全体とのバランス!

 

美脚と言われる脚とは、どのような脚を差すのでしょうか?

様々なサイトをググってみると以下のような4つの条件を満たす脚が「美脚」と言われています。

1:太もも:ふくらはぎ:足首の太さの比率が=5:3:2

2:脚全体の長さ:膝下の長さの比率=5:3

3:太もも、膝、ふくらはぎ、足首の4か所がくっつく

4:股下の長さ/身長×100>45以上なら平均以上であること

 

美脚であることは女性にとって「天からの授かり物」

 

この条件を深堀りすると、膝から下が長い方が美脚であり、胴より脚が長い方が美脚であることがわかります。

これらは骨格の長さで決まるため、自分の努力ではどうしようも出来ません。

顔やお肌、ウエストライン、ヒップなどは化粧やお手入れで向上出来ますが、脚の骨格の長さは整形手術をしない限り変えれないですよね?

もちろん、ストレッチやエステなどで脚の肌を綺麗にして、ある程度は引き締めることが出来ます。

しかし、脚の骨格を伸ばすには限界があります。

ですから美脚であることは選ばれし者であり、それだけで「美しさ」の武器を他の女性よりも一つ多く持っていることになるのです。

その美しさの象徴である美脚を、画像や動画に収めて公開してくれることは脚フェチにとって神様のような存在です^^

管理人は脚フェチの皆様と私自身のために画像・動画情報を公開してゆきます!

 

 

美脚の条件が揃っているだけでは美脚画像・脚フェチ向けの画像は撮れない

 

ただし、美脚の条件が揃っているだけでは、脚フェチ男性のフェチ心を満たす美脚画像を撮ることが出来ません。

美脚画像を撮るためにはモデルさんとカメラマンなどのスタッフのセンスが問われます。

以下は管理人が美脚画像を撮るために必須であると実感しているポイントです。

1、カメラアングル
2、照明の当て方
3、モデルさんのポーズと表情
4、太ももとふくらはぎのふっくら感
5、足首の締まり具合
6、綺麗な肌
7、ほこり、汚れのないパンスト(タイツ)
8、パンプス、ブーツ、サンダルのセンス
9、衣装センス
10、撮影背景の良し悪し

どの角度からモデルさんを撮影するかは美脚画像・脚フェチ画像を撮る上で最も重要なポイントです。

立ちポーズの場合、管理人の経験上、そして多くの美脚画像がそうしているように膝くらいの高さから斜め上に撮影すると最も脚を長く見せることが出来ます。

そして、それは美脚画像・脚フェチ画像に直結します。

照明の当て方はパンストを綺麗に見せるためには下半身に撮影用ライトを当てることが重要です。

特に黒パンスト・黒タイツ画像を撮る時には必須ですね。

そして、ポーズを工夫することで脚を長く見せ、脚をほっそり見せたい、逆にふっくら感を強調することが出来ます。

またモデルさんの表情も大切なポイントです。

笑顔でニッコリと笑っているモデルさんの画像は美脚度を確実にUPさせます。

足首の締まり具合は横からの撮影で短所になりかねないので注意が必要です。

前から見るとキュッと足首が締まっているのに、横から見ると足首が太く見えるモデルさんがおられます。

その場合は足首を伸ばすなどして、出来るだけ足首を絞めた方が良いでしょう。

綺麗な肌、ほこりや汚れのないパンスト・タイツ、センスの良いパンプス・サンダルも必須ですね。

そして、美しい画像を撮るには美しい衣装と美しい背景も必須ですよね?

DMMなどで公開されている動画の中には、「何故、こんな場所で撮影したのか?」と、せっかくの美脚を生かせていない動画があります。

本当に勿体ない話です・・・。

 

 

世界には素晴らしい美脚画像・脚フェチ画像を公開してくれているサイトがたくさんある

 

これらのポイントを、ほぼ全て満たす美脚画像を長年公開し続けてくれているのが台湾の「Beauty Leg」シリーズです。

また中国にも「Beauty Leg」と同等の素晴らしい美脚画像・脚フェチ画像・足フェチ画像・パンストフェチ向けの画像を公開してくれているサイトがあります。

このサイトでは、台湾美女の画像を中心に中国・日本の美脚・脚フェチ画像情報を公開してゆきますので、脚フェチ、パンストフェチの方はチェックしてみて下さい♪

 

そして、脚フェチ・ストフェチ心を満たす動画も紹介してゆきますね。

こちら↓は脚フェチ・パンストフェチを十分満足させるクオリティーを持っていますので、ぜひチェックしてみて下さい^^

 

Posted by legfeti